認知症改善事例  医師も驚き 水道水が・・・

ご家族で認知症になられた方がいて、困った。と嘆かれている方もいらっしゃるでしょう。 そんな方に聞いていただきたいお話です。 認知症が改善された方の事例です。 実例:認知症の母が暗算を 沖縄Kさん 女性 80代 Kさんの母親は85歳で、家業の雑貨屋の店番をしていました。しかし認知症が進んで、電卓で釣銭を計算することも出来なくなり、店番ができなくなっていました。…

続きを読む

うつ・引きこもり・人づきあいが改善

私は、緑内障を改善するために、毎日、磁気活水器で作った磁気活水を飲んでいますが、磁気活水のレポートを見ると、認知症をはじめ、脳に関わる症状にも磁気活水が良い影響を与えていることがわかります。 下記は、体験談です。 実例:引きこもりから再就職 京都Hさん 男性 40代 職場で人間関係がうまく行かなくなり、退職して引きこもっていました。家に磁気活水器をつけたところ…

続きを読む

睡眠でアルツハイマーの原因物質アミロイドベータ(β)が排泄される

認知症のひとつ、アルツハイマーは、アミロイドベータ(β)という物質が脳に蓄積されて引き起こされると言われています。 このアミロイドβは、睡眠中に脳内の水(脳脊髄液)に排泄されて、脳外に運び去られることが、アメリカの研究で分かり、2013年10月の米国科学誌サイエンスに発表されています。 そのメカニズムとして、睡眠中は、脳細胞の大きさが約60%まで収縮して、脳内に隙間が出来て、水が速く…

続きを読む

高血圧の薬で認知症のリスク大

高血圧と診断されて医師より血圧降下剤を処方されて、飲んでいらっしゃる方は多いです。 また、高齢社会になって、認知症になる方も増えています、 高齢になると、いつ自分に襲いかかってくるかわからない2つの症状ですが、 高血圧の薬と認知症の因果関係について、私はテレビ等からの医学情報を聞いたことがありません。 でも、大学の研究データ、書籍等の情報で、高血圧で処方された血圧降下剤で強制的に…

続きを読む

認知症の改善、予防 ~水の力~

高齢化社会というより、日本はすでに高齢社会になっているとも言われますが、長生きはしたいけど、不安なのは、健康だと思います。 元気に動ける体でいたい。そして、高齢社会で問題になっている認知症にならずに生きたい。 認知症を発症している方をフォローしているご家族の方は、看護のために離職を選択せざるを得ない。 という厳しい現実もあります。 生き続ければ、誰しも…

続きを読む

認知症の始まりは臭い認識の低下から・・アロマの効果 

テレビの情報番組で、認知症予防が紹介されていました。 番組は、ベストセラーになった健康本の著者が勢ぞろいされており、 その中で、ベストセラー本『アロマで予防!認知症』の著者として浦上克哉氏が出演されました。 浦上氏は、鳥取大学医学部教授。認知症の著書も多数出されています。 浦上氏によると、認知症の初期段階はニオイの認知能力の低下。とおっしゃっていました。 料理で鍋の焦げたニオイ…

続きを読む

当ブログ管理者の私が開設したテレビショッピングならぬ、動画ショッピングサイトです。

動画ショッピングいいね>

動画ショッピング美容いろいろ>