頸椎(首の骨)が石灰化した方の体験談

人間の老化現象として、体液中のカルシウムが体内のあちこちに沈着する臓器の石灰化があります。
これによって、健康に害を及ぼします。

下記は、頸椎(首の骨)が石灰化した方の体験談です。

◆実例 : 頸椎の石灰化が改善 福井 Kさん 男性 50代
首の骨の周囲が石灰化して、体の動きが不自由になりました。歩くのは松葉杖でやっとで、運転もできませんから、仕事ができません。社会復帰は難しいと言われていました。ところが、家に磁気活水器がついてから、だんだん改善されてきて、1年ほどしたら、松葉杖なしで歩けるようになり、運転もできるようになり、仕事に復帰できました。とても喜んでいます。こんなに回復した人は見たことがない、と主治医に言われました。


851347.jpg


上記の文で出てくる磁気活水について説明します。

水は強い磁気の力を受けると、その構造が変化して、水の性質が少し変わります。成分は変わりませんが、磁力で水の構造が変わり、水が少し活性化するのです。これを磁気活水と言います。


磁気活水の性質として、カルシウムが付着しなくなります。
これは、2000年にアイルランドのダブリン大学のコーエイ教授らの研究で明らかになりました。

磁力で起きた磁気活水への変化は、1カ月ほど持続することが実験で観察されています。
この持続時間が大事なポイントで、起きた変化が1秒や1分で消えていたのではほとんど人の役に立ちませんが、変化が持続するので、実生活でメリットが生じるのです。

副作用もまったくありません。

(情報は下記サイトより)


磁気活水の作り方、飲み方、体験談等、詳細は、下記サイトをご覧ください。



株式会社 Kenkankoのサイトにある『社長ブログ 磁気活水と健康』の中で、『さよなら尿路結石』に詳しく記載されています。
  ⇩  ⇩  ⇩
引用元はこちらです→磁気活水【Kenkanko】





当ブログ管理者の私が開設したテレビショッピングならぬ、動画ショッピングサイトです。

動画ショッピングいいね>

動画ショッピング美容いろいろ>