うつ・引きこもり・人づきあいが改善

私は、緑内障を改善するために、毎日、磁気活水器で作った磁気活水を飲んでいますが、磁気活水のレポートを見ると、認知症をはじめ、脳に関わる症状にも磁気活水が良い影響を与えていることがわかります。


177348.jpg



下記は、体験談です。

実例:引きこもりから再就職
京都Hさん 男性 40代
職場で人間関係がうまく行かなくなり、退職して引きこもっていました。家に磁気活水器をつけたところ、お風呂が気持ち良いので、よく入浴するようになり、だんだん気持ちが明るく、積極的になってきて、再就職できました。今は元気に働いています。


実例:人づきあいが改善
京都Iさん 女性 60代
兄は農園をやっていますが、偏屈者で人づきあいが悪く、兄妹の間も対話がありませんでした。農園に磁気活水器をつけたら野菜がおいしくなって、直売所で指名で売れるようになり、兄の家にも磁気活水器をつけたところ、気持ちもだんだん明るく活発になってきて、人間関係がうまく行くようになり、兄妹の間でも話ができるようになり、喜んでいます。実は私自身が、以前はふさぎ込むことが多かったのですが、ずいぶん明るくなりました。


実例:明るくなった
兵庫Fさん 女性 60代
いつも気分がうつっぽくて、引っ込み思案で、外出もあまりしなかったのですが、家に磁気活水器がついてから、だんだん気持ちが明るくなって積極的になり、よく外出するようになりました。



(情報は下記サイトより)



株式会社 Kenkankoのサイトにある『社長ブログ 磁気活水と健康』の中で、『さよなら認知症』に詳しく記載されています。
  ⇩  ⇩  ⇩
引用元はこちらです→磁気活水【Kenkanko】





当ブログ管理者の私が開設したテレビショッピングならぬ、動画ショッピングサイトです。

動画ショッピングいいね>

動画ショッピング美容いろいろ>