緑内障 完治を求めて原因、治療、予防、対策 サイト紹介

[緑内障] ブログ村キーワード

2017年6月25日更新 私が独自に実施している最新対策を更新しました。 
d6048e8f9fd45e8df487b45f37649b28_s.jpg

緑内障の完治を求めて、緑内障の原因、治療、予防、対策に参考になると思われるサイトを紹介します。
研究機関の最新情報も紹介しています。

掲載メニュー
 ご紹介サイト
  ★☆緑内障とは☆★
  ★☆最新治療薬☆★
  ★☆総合サイト☆★
  ★☆研究成果サイト☆★
  ★☆対策(行動)サイト☆★
  ★☆対策(栄養)サイト☆★
  ★☆注意する生活習慣サイト☆★
  ★☆注意する薬サイト☆★
  ★☆注意する食サイト☆★
  ★☆当ブログ管理者が独自に実施していること☆★ 
  ★☆注目書籍☆★   


    
インターネット検索では、自分の望む情報が得られない。というのが実情かと思います。

『緑内障』で検索すると、病状としての情報は容易に得ることはできますが、患者としては、どのようにしたら好転できるのか、医師が治療とする目薬、手術以外に、生活習慣や食べ物とか、病状が好転する方法があるのではないか?目指す情報が、多数のサイト件数に埋もれているように思えてなりません。

当ブログでは、管理者が緑内障患者の身になって、現在の医学情報では、『欠けた視野は戻らない』と断言されている緑内障ですが、『完治の糸口』を求めて、有効情報と思われるサイトを探してご紹介しています。

※ 緑内障で苦しんでおられる緑内障患者の方々に、良質で効果があると思われるサイトを紹介しようと日々探しておりますが、その中で、『 緑内障社長の目に良い日記 – 緑内障・視野欠損の不安に負けず生きる方へ 』いうサイトからの紹介数が多くなっております。
多くの方に、良い情報を知っていただきたいと思う結果ですのでご了承願います。

『 緑内障社長の目に良い日記 – 緑内障・視野欠損の不安に負けず生きる方へ 』には、当ブログで紹介しきれないページが数多くあります。
ご自分に合った施策もあると思いますのでぜひご覧ください。


ご紹介サイト

★☆緑内障とは☆★
         485075.jpg

始めに、緑内障とは?という基本知識を紹介するサイトを紹介します。

◎Medical note(メディカルノート)より緑内障とは 種類、症状、原因、検査、治療、手術
  東京大学大学院医学系研究科外科学専攻眼科学 相原 一教授 2015年9月

メディカルノートは、現役の医師や医学生が運営する医療Webメディアです。
“緑内障”について記述しているページを紹介します。
     ⇩   ⇩   ⇩  
  • 《 緑内障の記事 緑内障とは 種類、症状、原因、検査、治療、手術 》





  • ★☆最新治療薬☆★
         106536.jpg

    ◎グラナテック:緑内障最新治療(目薬)
       東大宮総合病院 眼科 平松類氏


    眼圧を下げるメカニズムが、従来の薬とはまったく違うタイプの薬ということです。

    この薬はもともと、血流をよくするものだったので、目の血の巡りも良くするのではないかといわれています。
         ⇩   ⇩   ⇩  





    ★☆総合サイト☆★
         343572.jpg

    ◎【緑内障社長の目に良い日記 – 緑内障・視野欠損の不安に負けず生きる方へ】

    ご自身が緑内障で、緑内障改善のための体質改善につながる様々な方法、栄養、ツボや民間療法も含め、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報を、集め、公開されています。
         ⇩   ⇩   ⇩  
  • 《 緑内障社長の目に良い日記 – 緑内障・視野欠損の不安に負けず生きる方へ 》



  • ◎自称:ナノテク界のブラックジャックの挑戦!
      ご自身が緑内障という坪井利行氏が緑内障克服法を模索し、眼圧、視野検査値が良好になった経験をもとに緑内障に良いと判断されている方法を紹介されています。
         ⇩   ⇩   ⇩  
  • 《   “坪井式緑内障撲滅計画”
        “緑内障は生活習慣病なのでしょうか?”
        “☆緑内障には「えごま油」!?”   》


  •  



    ★☆研究成果サイト☆★    081238.jpg

    ◎マウス iPS細胞・ES細胞から機能する神経線維(軸索)をもつ視神経細胞の作製に世界で初めて成功
     ― 国立成育医療研究センター ― 2016/6/28


     国立成育医療研究センター 病院 眼科医長・研究所 視覚科学研究室長の東 範行氏の研究チームの発表情報です。
     2015年に、同研究チームはヒトiPS 細胞から、機能する神経線維(軸索)をもつ視神経細胞(網膜神経節細胞)を作製することに、世界で初めて成功しています。
    詳細は、下記“◎iPS細胞から軸索をもつ視神経細胞の作製に成功-成育医療研究センター”を参照ください。

     今回は、マウスのES細胞およびiPS細胞から、ヒトiPS細胞と同様の視神経細胞(網膜神経節細胞)を作製することに成功したというニュースです。

     マウスで成功したということは、幅広く視神経疾患の研究を展開することが可能となる。ということです。
        ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 マウス iPS細胞・ES細胞から機能する神経線維(軸索)をもつ視神経細胞の作製に世界で初めて成功 》



  • 上記情報の報道記事です。
      毎日新聞2016年6月28日
        ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 視神経細胞
    iPSとESから作製、マウスで初成功 》
  •     



    ◎研究成果―京都大学
      神経保護効果をもつ化合物KUS剤が、緑内障の進行を抑制することを、3種類のモデルマウスを用いて明らかにしました。(2016年04月22日)
    ※今すぐの人への投与にはなりませんが、期待できる情報です。
        ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 緑内障の進行を抑制、マウスで成功-新規の化合物を用いた難治性眼疾患の進行抑制に期待- 》


  • 上記京都大学の発表の報道記事です。
        ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 緑内障:京大グループ、進行抑制に成功 新薬に光 - 毎日新聞 》

  •    

    上記京都大学の発表を解説している個人ブログです。
        ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 緑内障の治療に光!網膜神経の興奮を抑えることで、緑内障の進行を抑える化合物の発見! 》

  •    


    ◎iPS細胞から軸索をもつ視神経細胞の作製に成功-成育医療研究センター
       医療NEWS 2015年02月16日
    ヒトiPS細胞から視神経細胞(網膜神経節細胞)を、培養皿の中で作製することに世界で初めて成功したという記事です。
    国立成育医療研究センター病院眼科医長・研究所視覚科学研究室長の東範行氏の研究チームの成果です。

    iPS技術で視神経の再生医療ができれば、緑内障は治る病になると思っていましたが、大きな一歩です。
    将来に期待が持てる情報です。
        ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 iPS細胞から軸索をもつ視神経細胞の作製に成功-成育医療研究センター 》


  • 上記記事にある、国立成育医療研究センターのホームページに掲載されているプレスリリースです。
        ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 ヒト iPS 細胞から機能する神経線維( 軸索 )をもつ視神経 細胞の作製に世界で初めて成功 》







  • ◎緑内障治療薬に新たな候補
      正常眼圧タイプへの応用に期待カルパイン阻害剤

       井手ゆきえ [医学ライター],-週刊ダイヤモンド編集部-
       2012年03月19日

    東北大学大学院医学研究科眼科学分野の中澤徹教授らのグループの発表を紹介しています。
    視神経の生存率の上昇と神経を保護する作用の内容で、人体への成果が待たれます。
         ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 緑内障治療薬に新たな候補 正常眼圧タイプへの応用に期待 カルパイン阻害剤 》
  •   
     






    ★☆対策(行動)サイト☆★    006446.jpg


    緑内障・白内障・飛蚊症の症状 対策 対処 解消 改善 オルゴール療法

    『オルゴールの響きの中に私たちの脳の血流を回復 する力があり神経とホルモンの分泌を正常にして自 然治癒力で心身を根本から改善の自然療法です。』(サイト文より抜粋)

    『オルゴール響きが脳幹に働きかけると、自律神経が正常になり血行を良くします。 』(サイト文より抜粋)
        ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 緑内障・白内障・飛蚊症の症状 対策 対処 解消 改善 オルゴール療法 》





  • ◎緑内障治療に有効 5秒マッサージとウォーキング2016.03.30 週刊ポスト2016年4月8日号
    日本眼科学会認定専門医で「回生眼科」院長の山口康三氏が解説する記事です。

    「一度、失った視野を取り戻すことは困難と考えられていますが、不可能ではない。目の中の血流量を増やすことで、酸素や栄養分を視神経に行き渡らせ、神経細胞の機能を回復させることはできます
    と緑内障患者にとって光明の方法です。
        ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 緑内障治療に有効 5秒マッサージとウォーキング 》



  • ◎緑内障名医が推奨するケア方法―雑誌投稿―2015.5
        東大宮総合病院眼科科長 平松 類 氏

      紹介する方法で緑内障の症状が改善しているという報告です。
        ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 目の温パックで患者の眼圧が下がった!実用視力も回復 》


  •     平松 類 氏のYou Tube動画です。
      





    ◎緑内障に効く漢方薬とツボ@堀口先生
    You Tubeで見つけた動画です。
     ⇩  ⇩  ⇩





    ◎眼精疲労には涙を増やす「まばたきダンス」が効果!!
       三共漢方薬品サイトより

     緑内障に効くという説明ではありませんが、目を守るという観点からは良いと思いますので紹介します。
        ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 目の健康 「まばたきダンス」「ツボ刺激」 》





  • ◎【目がぱっちり】目の周りの筋肉を引っ張って、血流改善
       『緑内障社長の目に良い日記』より
         ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 【目がぱっちり】目の周りの筋肉を引っ張って、血流改善 》



  • ◎視野を広げるストレッチで血流改善して緑内障対策
       『緑内障社長の目に良い日記』より
         ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 視野を広げるストレッチで血流改善して緑内障対策 》

  •     ⇩
    ※個人的には、このストレッチで視力が回復したと思っております。
    詳細は、こちらのページに記載しました。
        ⇩
  • 《 緑内障対策で視力が回復した! 》





  • ◎【視神経のために】首をほぐして緑内障の進行が止まった方がいます
       『緑内障社長の目に良い日記』より
         ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 【視神経のために】首をほぐして緑内障の進行が止まった方がいます 》






  • ★☆対策(栄養)サイト☆★    139352.jpg


    ◎正常眼圧緑内障患者はビタミンC不足?
       『ある奈良県の眼科医が目について書いたブログ』より
         ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 正常眼圧緑内障患者はビタミンC不足? 》




  • ◎加齢で上がる緑内障の発症確率。ココナッツオイルで老化を防止
       『緑内障社長の目に良い日記』より
         ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 加齢で上がる緑内障の発症確率。ココナッツオイルで老化を防止 》


  • ※「身体にいい」と言われるココナッツオイル・エゴマオイル・亜麻仁油(アマニ油)などに、血管の健康上、異議を唱えている医師もいらっしゃいます。
     ココナッツオイルの良い事ばかりでなく、マイナス面も紹介する必要があると思いますので紹介します。

         ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 ココナッツオイル・エゴマオイル・亜麻仁油(アマニ油)などの常用は血管プラークを悪化させる危険あり。 》




  • ◎黒ゴマと黒豆は、緑内障の目に効く食べ物です
       『緑内障社長の目に良い日記』より
         ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 黒ゴマと黒豆は、緑内障の目に効く食べ物です 》




  • ◎【効果的】ナッツは、目に良い食材です
       『緑内障社長の目に良い日記』より
         ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 【効果的】ナッツは、目に良い食材です 》



  • ◎シナモンの血流改善と血管の老化予防効果で、緑内障対策
      『緑内障社長の目に良い日記』より
         ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 シナモンの血流改善と血管の老化予防効果で、緑内障対策 》



  • ◎辛い玉ねぎで、血流を改善して、緑内障対策
       『緑内障社長の目に良い日記』より 
         ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 辛い玉ねぎで、血流を改善して、緑内障対策 》



  • ◎梅肉エキスの血流改善効果で緑内障対策
       『緑内障社長の目に良い日記』より
         ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 梅肉エキスの血流改善効果で緑内障対策 》




  • ◎【簡単】お酢を加えて、視神経を強くする
       『緑内障社長の目に良い日記』より
         ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 【簡単】お酢を加えて、視神経を強くする 》



  • ◎【緑内障対策に】NASAも認めたキヌアでアンチエイジング
       『緑内障社長の目に良い日記』より
         ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 【緑内障対策に】NASAも認めたキヌアでアンチエイジング 》





  • ◎失明原因1位の緑内障 予防に効果がある食品2つ紹介
      2016.05.15 週刊ポスト2016年5月20日号
      米ハーバード大学医学部とブリガム&ウィメンズ病院の共同研究チームの研究結果、及び、札幌医科大学の緑内障患者に対する臨床試験報告が記載されています。
         ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 失明原因1位の緑内障 予防に効果がある食品2つ紹介 》




  • ◎実はたんぽぽをお茶にするとスゴイ!知られざる効能14個
      2012.05.07 
     たんぽぽを使った“たんぽぽ茶”の効能として、緑内障を紹介しています。
         ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 実はたんぽぽをお茶にするとスゴイ!知られざる効能14個 》




  • ◎「目にブルーベリー」は時代遅れ?本当に効果ある成分5つ
      2012.03.30
     眼科医で札幌医科大学・眼科学講座教授の大黒浩氏によるカシスの効果について記載されています。
         ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 「目にブルーベリー」は時代遅れ?本当に効果ある成分5つ 》



  • ◎緑内障治療
    ・・・・・・・・それでも悪化するときにはどうしたらよいのでしょうか

     円山鈴木眼科 鈴木信敬 氏

     医学的に試みてよいと思われる治療法の研究を紹介されています。
     カルシウム拮抗薬、イチョウ葉エキス、 ビタミンB12・・・・
          ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 緑内障治療
    ・・・・・・・・それでも悪化するときにはどうしたらよいのでしょうか 》



  • ◎臨床栄養士のひとり言―第1143回 白内障の改善素材
     白内障の進行を和らげ、症状の改善に有効な栄養素を紹介していますが、
     これらの栄養素は、加齢性の黄班変性や緑内障の予防改善にも有効なものと述べています。
          ⇩   ⇩   ⇩
  •      《 第1143回 白内障の改善素材 》




  • ◎緑内障とコーヒー
      『さくら眼科 院長&スタッフblog』より
          ⇩   ⇩   ⇩
  •      《 緑内障とコーヒー。 》
  •           2016年7月16日




    ★☆注意する生活習慣サイト☆★    135886.jpg

    ◎緑内障患者が日常生活で気をつけることは?
      2014年08月29日(木) 荒川強啓デイ・キャッチ!より
      岐阜大学付属病院眼科教授
      日本緑内障学会理事長
      山本哲也教授
         ⇩   ⇩   ⇩ 



    ◎ある奈良県の眼科医が目について書いたブログ
       奈良県大和郡山市 松本眼科 松本 拓也 院長
     通院していても、医者からは教えてもらえないことをブログで書かれています。
        ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 就寝時の姿勢で緑内障が進行することがあり、横になって寝る方は要注意 》
  • 2015年12月13日ブログ


        ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 ヨガで眼圧が上がり緑内障が進行し視野が欠けた方:眼圧の上がる原因は意外なことからも 》
  • 2015年10月04日ブログ


        ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 緑内障の発症と進行に最低血圧が関係する? 最低血圧が低い方は緑内障になる危険性があります。その理由は。 》
  • 2010年11月23日ブログ



    ◎緑内障、眼圧以外の原因治療
       医療法人弘鳳会コラム 2015年6月29日

    眼圧の対処療法だけでない、原因を追究、対応されている眼科もあるようです。
        ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 当院での正常眼圧緑内障への対応 》




  • ★☆注意する薬サイト☆★    114974.jpg

    ◎病気禁忌01(緑内障の禁止薬)

    緑内障の場合、風邪薬等他の病気の薬の中には、緑内障に悪さをする成分があります。
    病気で医師から薬を処方してもらう場合、薬局で薬を購入する場合は、緑内障であることを告げて、購入する薬が問題ないか確認してもらうようにしてください。
         ⇩   ⇩   ⇩
  •       《 緑内障における禁忌薬 》

  •  



    ★☆注意する食サイト☆★    329403.jpg


    ◎玄米は緑内障に悪い?

    緑内障に良い食べ物として、玄米を紹介しているサイトは多いです。
    が、玄米は体に悪い。緑内障にも悪い。という意見もあります。
    特に、玄米に入っている発芽抑制物質のアブシジン酸が体に毒だということです。

    ●下記のサイトは、医学博士 西原克成氏へのインタビュー記事で、玄米と緑内障の記述があります。
        ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 難病も早期に治る
    ~ミトコンドリアを活性化させる免疫病治療法~ 》
  •     NPO法人 がん克服サポート研究会

        ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 ミトコンドリア博士西原 克成先生を取材 》
  •     坂井正典ふれあい日記:2012年5月11日


    ※参考 医学博士 西原 克成氏の『西原研究所』のサイトはこちらです。
     ただし、玄米についての記述はないようです。
        ⇩   ⇩   ⇩
  •      《 『西原研究所』 》
  •   


    ●玄米について、他者の専門家?の意見はこちらです。
        ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 玄米は身体に悪いって本当?医学博士・しんコロさんの見解は…… 》
  •  MAG2NEWS 2016.01.04



    ●埼玉県立久喜図書館 に寄せられた質問と回答が掲載されています。
        ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 玄米について以下のことが知りたい。・・・ 》
  •   国立国会図書館 レファレンス共同データベース


    玄米を食べるべきか白米にすべきか迷いますよね。

    ●玄米の“無毒化”について紹介します。
        ⇩   ⇩   ⇩
  • 《 玄米は正しく食べましょう♪ 》
  •    My First JUGEM 2016.02.12 




    ※【玄米の毒】については、さらに詳しいブログ記事を作成しております。
      下記をご覧ください。
       
  • 《 緑内障に玄米食は悪い!?危険性にショック 》
  •  





    ◎化学調味料が偏頭痛・緑内障を引き起こす!?
      弘前大学医学部の研究グループの発表を元にした記事です。
          ⇩   ⇩   ⇩
  •  《 化学調味料が偏頭痛・緑内障を引き起こす!? 》




  • ★☆当ブログ管理者が独自に実施していること☆★    498991.jpg

    実は私自身も緑内障患者です。

    緑内障に良いとされることは取り入れていますが、
    緑内障に良いと発表されている方法以外にも、良いものはないか探究しています。

    緑内障患者だからこそできる自分自身での検証実験みたいなものです。
    他の疾患に対処した方法でも、もしかしたら緑内障にも効果があるのではないか?
    というお試しです。


    ですから、緑内障治療として効果があるかどうかはわかりません。
    もしかしたら、悪影響だった。という場合もあるかもしれません。

    ということで、同じことを実行されてダメだった。
    というクレームはご勘弁いただきますようお願いします。

    私自身は良くなると信じて試していますが、結果を判断するには時間がかかるでしょうし、
    結果が良くても、どの方法が良かったのか統計的検証は出来ません。

    そのため、同時進行で、藁をにもすがる気持ちでいらっしゃる緑内障の方の参考になれればという思いで紹介します。


    ◎『磁気活水器』を使用


    『磁気活水器』を使用した緑内障の患者さんの体験記が掲載されたブログを目にしました。

    その方は、60代の女性で、医師から緑内障を診断されましたが、日常生活に『磁気活水器』を取り入れたところ、一年後には、同じ医師から、緑内障の兆候はまったくない、と言われましたということです。

    『磁気活水器』は、もともと、緑内障を治すために開発したのではなく、他の病気の原因を取り去ることで健康にしている実績がある装置です。

    たまたま、緑内障の方が使用して、上記のように改善が分かった。ということのようです。
    そして、緑内障のメカニズムを推測すれば、『磁気活水器』の得意とすることとマッチした。ということです。

    磁気活水の性質として、『毛細管現象が起きやすい』という研究の成果があります。
    毛細管現象とは、細い管の中を水が重力などに逆らって上昇してゆく現象で、植物が水を吸い上げるときに起きている現象です。その力の元は、水が細い管の内壁をつたっていく力です。(下記紹介ブログより)


    緑内障の原因

    現在、医学界では、緑内障の原因ははっきりしていない。と言われています。
    が、高い眼圧が悪さをしているだろうという事で、眼圧を低くするための点眼、手術が医療としての主な治療になっています。

    一方、目の血流を良くすることが緑内障対策には重要ということも言われています。

    眼の網膜の毛細血管に十分に血が回らないと、そこにある視神経が弱くなり、目に入ってくる情報が脳に伝わらなくなる。というメカニズムなのでしょうね。

    私は、温泉で、体中が温まると、目がいつもより良く見える感覚を経験しています。
    目の血流の重要性を感じ、私自身も個人的な緑内障対策として、病院からの目薬以外に、目の血流を良くするための運動や、マッサージ、食べ物を意識的に摂ったりしています。

    磁気活水は毛細管現象が起こりやすい水で、それを飲んでいると毛細血管レベルでの血のめぐりが良くなる。と説明されていますので、磁気活水は、目の血流をよくするには、直接的な対策だと思い購入しました。

    『磁気活水器』は、本格的に水道管に取り付ける物と、簡易的で、価格を安く抑えた物があります。

    私が発注したのは、気軽に始められる簡易式の「磁気活水マイルドシャワー」という磁気活水製造器具です。
    これは、6か月レンタルして、その後返却するか、そのまま購入するか6か月後に判断できる形態です。

    6か月間はレンタルで、購入する場合は、購入価格から、レンタル価格を引いた金額になります。
    試しに使って、効果をみてから購入する。という手順も出来て安心ですよね。

    私は、絶対効果があると信じて発注し、現物が届きました。
    使用方法でちょっとした質問をメールでしましたが、丁寧な回答もいただきました。


    ご紹介している商品のサイトはこちらです。
      ⇩  ⇩  ⇩
    磁気活水器【マイルドシャワー】


    上記サイトでは、薬事法上、良くなる。というような表現は出来ませんが、
    『磁気活水器』を使用したユーザーさんの体験記等が綴られたブログ『社長ブログ』もリンクされていますので、より詳しく理解できると思います。

    サイトを見ていただくと、磁気活水の有用性は多岐にわたっています。
    緑内障以外にも、尿路結石、痛風、高尿酸値、を予防・改善したい。
    という方にはぜひ見ていただきたいと思います。

      ⇩  ⇩  ⇩
    磁気活水器【マイルドシャワー】






    ◎ゆほびか付録『視力超回復CD』を聞く

    緑内障の障がい部分の視神経細胞に効果のあるマナーズサウンドはないだろうか。
    と思っていました。

    私の思いが届いたのか、街で、たまたま眺めていた雑誌売場で、『視力超回復CD』と書かれた『ゆほびか』が目に留まりました。

    付録のCDの収録曲には、毛細血管、眼球、視神経、の文字があります。
    まさに私が欲していた部位に特化したマナーズサウンドCDです。

    自分が願った音響が、たまたま見た雑誌売場で出会った。
    これは、偶然ではない。
    きっと、自分の目に効果がある。と思いました。

    雑誌に掲載してあるキャチコピーを紹介します。
    〇近視・老眼・緑内障・白内障が改善
    〇WHOも認める特殊音響でメガネ不要に!
    〇視力0.2が1.0! 0.02が0.3!
    〇老眼・白内障・緑内障にも効いた

      ⇩   ⇩   ⇩

    ゆほびか 2017年 06月号


    効果がある。と信じて聞いております。



    ◎『肌・髪・血管が若返る!アンチエイジングCDブック』を聞く

    現在、私が緑内障症状改善策として独自に実施している最新対策です。

    この『CDブック』の宣伝文として、肌・髪・血管だけでなく、シミ、シワ、たるみ、薄毛、白髪、血管年齢が気になる方に!ほうれい線、動脈硬化、老眼、もの忘れ、骨粗鬆症、便秘にも!
    とあります。

    この中身はというと、英国の医学博士、マナーズさんが医療目的で開発した特殊音響が収録されています。
    この特殊音響を聞くことで、振動が細胞を活性化させ、本来の若々しく健康な細胞に変わる。ということです。

    私も早速この『肌・髪・血管が若返る!アンチエイジングCDブック』を購入してみました。
    上記の、肌・髪・血管・・・等の若返りだけでなく、他の症状の好転例も記載されていました。

    この特殊音響が細胞を若返らせる。ということから、私は、勝手に、緑内障で痛めつけられている視神経の再生にも効果があるのではないかと信じて聞いております。

    本書では、緑内障については一切触れていませんが、私には、なぜか上手くいくという気持ちだけがあり、ダメという感覚はありません。





    こちらは、『肌・髪・血管が若返る!アンチエイジングCDブック』の視聴版です。




    聞くだけでアンチエイジングが出来る。
    夢のような話です。

    実際には、耳に聞かせているのではなく、体の細胞に振動を与えて健康体に変化させているようです。



    私自身の考えですが、私たちの体は、生きていくうちに、様々な環境の攻撃、外圧によって、くたくたになっているのでしょう。

    体内細胞を攻撃する環境がある一方で、細胞を保護、再生させる環境もあるのでしょう。
    その環境の一つが特殊音響「マナーズサウンド」なのかもしれません。

    本の説明では、『音を浴びるように聞くだけで、特殊音響の振動が細胞を“マッサージ”して、本来の若々しく健康な細胞に変わる』とあります。

    CDの曲は、特殊音響「マナーズサウンド」に作曲家がそれに合わせた曲を重ねてつくられているようです。


    効果があったら、アンチエイジングの化粧品やサプリメントを購入するよりずっと安いですよね。

    なんといっても、食べるわけではないので、いくら聞いてもなくなりませんから。




    肌・髪・血管が若返る! アンチエイジングCDブック


    11種類のマナーズサウンドをたっぷり47分収録されています。








    ◎血流を良くする方法
    『その場スキップ』と『かかとの上げ下げ』運動

    NHKの番組『ガッテン』、「アンチエイジングの新常識 毛細血管ケアSP」をヒントに!

    緑内障の原因として、血流の悪化がよくいわれています。
    そのため、血行を良くすることで、酸素や栄養分を視神経に行き渡らせるケアが必要とされ、マッサージやウォーキング、目の温パックといった上記の医師の提唱があります。

    『ガッテン』の毛細血管ケアは、アンチエイジングを主眼とした放送で、緑内障にはいっさい触れていませんが、私は、視神経に十分に酸素や栄養分を送るには、毛細血管ケアが重要と考えました。

    そこで、番組が提唱するケア方法、『その場スキップ』と『かかとの上げ下げ』運動を日常生活に取り入れ始めました。

    具体的な内容はこちらです。
          ⇩   ⇩   ⇩
  •  《 アンチエイジングの新常識 毛細血管ケアSP 》
  •  
    ※ 上記運動以外にも、『毛細血管ケアに効果が期待される食材』も紹介されています。
      『シナモン』『ナガコショウ(ヒハツ)』『ルイボスティー』
       “研究段階”の断り書き付です。 


    注意:私自身頑張って『その場スキップ』をやり始めて一週間ほどたったころ、一二歩いつものようにスキップし始めた途端、足に痛みが走りました。

    ちょっと肉離れになりかけ状態。です。
    治るまで、しばらくはお休みです。

    連日の運動で、足に“はり”が感じられたところでした。
    無理すると怪我に繋がりますから、長く続けるためにも、無理をなさらないようにしてくださいね。

    【更新文です】

    『スキップ』運動による足の負傷から回復しました。
    子どもにとっては、『スキップ』は軽やかな心と体の象徴ですが、
    大人にとっては(私だけ?)重たい訓練です。

    さて、『スキップ』を再開して、また痛めるのもいやだな。
    他の情報をあさっているいる中、見つけた情報が『両足ジャンプ』です。

    初めて目にしたのはある書籍ですが、著作内容に触れるのは問題になりそうなので詳細は伏せておきます。
    その著者とは別の方で、インターネット上で『ジャンプ』を記載している記事を見つけましたので、紹介します。書籍を見て記載されているのかは分かりません。
       ⇩  ⇩  ⇩
      
  •  《 目を守り、目を整えて、目を輝かせる 》



  • 『両足ジャンプ』は、『スキップ』よりは足の負担は軽く、怪我の心配は少ないです。
    でも、結構はぁはぁ。します。

    血液が体中に走り回り、目の血行も良くなるだろうな。と感じています。

       




    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★















     ⇩ ⇩ ⇩
    日本リバース 今野 清志 氏 の動画がYou Tubeにアップされていました。
    動画の中で、一部エクササイズが紹介されていますので、ご参考になると思います。
     ⇩   ⇩   ⇩



    日本リバース 今野 清志 氏 の書籍です。
      ⇩   ⇩   ⇩
    ビジュアル版 目は1分でよくなる!──あなたの目がよみがえる7つの視力回復法[マンガと図解ですぐわかる]

    目は1分でよくなる! ─あなたの目がよみがえる7つの視力回復法

    内容紹介 (上記販売サイトより抜粋)
    ◆たちまち20万部突破のベストセラー『目は1分でよくなる! 』待望のビジュアル版。
    ◇マンガと図解でわかりやすく、今日からすぐに実践できます。

    ◆本書「まえがき」より抜粋

    毎日1分の習慣で、劇的に目はよくなります。当院での施術以外にも、ご自宅でできる簡単な方法がいろいろあるのです。

    自分の目は自分で守らなければなりません。
    眼科で「様子を見ましょう」と言われ、点眼薬をもらって安心している患者さんが多くいらっしゃいます。
    その結果、進行が進み、次第に視力を失ってしまった患者さんもたくさんいると聞いています。
    原因を解消せずに、点眼薬でごまかせるものではありません。
    当院では原因をしっかりと見極め、この本に掲載したような、自宅でできる簡単なエクササイズをお教えしています。
    目のケアは全身から行わなければならないのです。早めのケアが改善につながります。

    どうか、毎日1分の習慣で、ご自身の目を大切に守ってください。
    皆様のお役に立てることを心から嬉しく思います。

    内容(「BOOK」データベースより)
    血流を改善し、酸素を取り入れる1分間今野式トレーニング。



      
    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    注目書籍

    【当てるだけで近視・老眼に即効
    「視力アップ気功アイマスク」】
      ⇩   ⇩   ⇩

    ゆほびか 2016年 10 月号




    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





    下記では、【人気ブログランキング】に登録されている、多くの緑内障に関するブログに出会えます。

    緑内障・白内障 ブログランキングへ


    下記では、【にほんブログ村】に登録されている、多くの緑内障に関するブログに出会えます。
    にほんブログ村 病気ブログ 白内障・緑内障へ
    にほんブログ村







    【免責事項】
     当ブログで紹介する事項(広告を含む)は緑内障の快方を願って掲載しておりますが、治療成果を保証するものではありません。メディアで「良い」と紹介されたものでも、異議を唱える専門家の声もあります。
    紹介した方法による病状の悪化、事故が生じても保証等一切の責任を負いません。
    また、当ブログで紹介できなかった「異議」情報があった場合、それを知らなかったことにより当ブログ利用者様に何らかの損害が発生したとしても、その損害については一切の責任を負うものではありません。
    当ブログ記事、広告を見て実行される場合は、自己責任でお願いします。





    当ブログ管理者の私が開設したテレビショッピングならぬ、動画ショッピングサイトです。

    動画ショッピングいいね>

    動画ショッピング美容いろいろ>